油の種類

皆さんは、油のことを意識していたりしますか?

油だから全部同じものと考える方もいるのではないでしょうか?

最近、テレビなどでよく食用油のはなしを聴くことが増えており耳にされたことがある方もおられると思いますが、

実は、油によって成分がことなります‼

最近は色々な食用油がありますので、油の紹介をさせてもらいたいと思います!!

 

食用油の種類は大きく分けると二つあります。

それは

・動物性

・植物性

の二つがあります。

 

どういった物が動物性、植物性なのかと言いますと

動物性の油は

ラード(豚の油)

ヘット(牛の油)

鶏油

バター

魚油

が有名なところだと思います。

 

植物性の油は

・サラダ油

・菜種油(キャノーラ油)

・大豆油

・紅花油(サフラワーオイル)

・コーン油

・綿実油

・ココナッツオイル

・パーム油

・ヒマワリ油

・亜麻仁油

・えごまゆ

・ごま油

・こめ油

・オリーブオイル

・アルガンオイル

等が有名なものがあります。

これだけの種類があり成分が違うので油選びも健康になるためには必要になってきます‼

特に必要なのが

常温で液体である植物油や魚油などの不飽和脂肪酸が多く含まれている油がたいせつになってきます

明日の自分の為に油から意識してみてください!!

 

 

 

 

症状について詳しくはこちら

不妊症 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加