機能性ディスペプシア(FD)

病院に行っても異常がないと言われる胃の不快感にお悩みではありませんか?

  • 食後に胃もたれを感じる
  • 胃の痛みを感じることが増えた
  • すぐ胸やけする
  • 食欲不振になっている
  • みぞおちの辺りが痛くなる
  • 吐き気がおこる

辛いですよね。なんとか楽になりたいとおもって、あちこち行ったのに一向に 改善されない。

「もうどうすればいいのだろう・・・」と不安だと思います。

まずはあなたと同じような症状で苦しんでいた方が当院にかよってどう変わって いったのか、その生の声をご覧ください

逆流性食道炎に姿勢まで改善されたF・Kさん

お客様写真
アンケート用紙

逆流性食道炎で悩んでいて、四六時中、胃のむかつきがあり、常時ゲップが出る状態でした。
全快とまではいかないものの、少しずつマシな時間が増えてきました。
しかも、猫背を改善したことにより姿勢も良くなり、一石二鳥でした。
だまされたと思って相談してみて下さい。

Fsann 40代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

呑気症・逆流性食道炎・自律神経失調症が改善

お客様写真

げっぷがつらく、お腹がはるのがつらく
不安や心配と
お腹がはると気分が悪く戻してしまう事も多々あって
そんな症状が整体で改善して
げっぷが出なくなったのは

天と地ほど違います

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

頭痛や吐き気が改善した田島さん

お客様写真
アンケート用紙

ひどい頭痛による吐き気など、仕事やプライベートで行動がかなり制限されました。
施術を受けて、吐き気を伴う頭痛はなくなり、月に1、2回ほどの軽い頭痛がする位までおさまりました。
ほぼ頭痛に悩まなくて済むようになりました。
必ず良くなるので、迷わずえなみ鍼灸整骨院に相談して下さい。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか? きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいます!

そのためにもまずはあなたが苦しんでいるに病院に行っても異常がないと言われる胃の不快感『機能性ディスペプシア(FD)』ついて理解しておく必要があります。

あなただけの特別価格

お電話での予約はこちらから

LINEで24時間 簡単予約

ネット予約はこちらから

そもそも「機能性ディスペプシア(FD)」とはどう言う症状なのでしょうか?

機能性ディスペプシアとは、慢性的に胃痛や胃もたれなどの症状が続いているにもかかわらず、病院で採血や内視鏡検査を行っても胃がんや胃潰瘍などの症状を説明できる異常が特定できなかったり、異常がない、と言われてしまう病気です。

 

日本では約10人に1人がその症状があるとされており、
決して珍しい病気ではありません。

 

人それぞれ症状は違いますが、大きく3つのタイプに分けられます。

①食後愁訴症候群
「食後の胃のもたれ感」・「早期満腹感」

②心窩部痛症候群
「みぞおちの痛み」・「みぞおちの焼ける感じ」

③心理社会的要因
「ストレス」・「過労」・「睡眠不足」

 

①②どちらも、胃の「運動不全」、「知覚過敏」により発症すると考えられており、胃の「運動不全」により、胃が十分に広がらず食べ物が食べられない、というもの、そして十二指腸へ食べ物を送ることができずに、食後のもたれを感じる、という胃が様々な刺激に対して過敏になる「知覚過敏」の状態になっているというものがあります。

少量の食べ物が胃に入っただけで胃の内圧が上がり、早期飽満感(すぐにお腹がいっぱいになる)と感じたり、また胃酸や食べ物の刺激によって、痛みや胸やけ・もたれ感を感じることもあります。

③は睡眠不足や過労などの身体への負担に加えて、悩みやストレスを抱えていることが症状を引き起こす、と言われており、不安やうつなどの気分の不調も症状にも影響する、とされています。

 

病院などでの一般的な対処法

①生活習慣の改善する
刺激の強い食べ物や、脂肪の多い食事、アルコール、カフェインなどは、症状を悪化させることがあるので体の負担にならないよう、1日の食事量や1回の食事量を見直しが必要かもしれません。
また、ストレスも大きくかかわっていますので、ストレスがかかり過ぎないよう、睡眠や休息を十分に取ることも重要です。

 

②薬物療法
薬物療法では、症状に応じた対処療法を行います。
胃酸の出過ぎを抑える薬や、消化管の運動機能を調整する薬、ストレスを和らげる薬などを服用することがあります。
また、ピロリ菌に感染していることが分かった場合は、ピロリ菌感染症を合併していると診断されて、除菌のための薬物療法(胃酸分泌を抑える薬と2種類の抗菌薬を用いる除菌療法)が行われます。

というものがあります。 ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

 

では機能性ディスペプシアの本当の原因は何でしょうか?

実はまだはっきりと特定されていません。

しかし、多くの病院で言われることとして
胃運動機能異常(胃が十分に動かず、食べたものをうまく十二指腸に送ることができないこと)や、胃酸過多(胃酸の出過ぎ)、胃の知覚過敏(小さな刺激に反応してしまう状態)、ストレス、ピロリ菌への感染などといったことになります。

 

しかし、そもそもこのような症状を引き起こしている原因、というのを知らなければ、いくら薬物治療をしても、その場しのぎの対処法でしかありません。

 

 

 

ではなぜ当院では機能性ディスペプシアに対応することができるのでしょうか?

「姿勢を整え内臓機能の改善が出来るから」です!

そもそも不調をきたす原因として、
「姿勢の歪み」というものがあります。

少し考え見てくださいね!
左に身体が傾いていたらどうでしょう?
左側が縮んで、右側が伸びている状態、ですよね?

その縮んでいる部分、というのは筋肉も縮んで血液の流れが悪くなっています。そしてその血液の流れの悪さ、というのは筋肉だけではなく、中にある内臓も影響を受けています。

 

当院ではまず、そうなってしまう原因を根本的に改善できるように
姿勢の分析をし、ご自身の目で今の状態というのを確認していただいた上で骨格、内臓への整体を行っていきます。

 

 

その結果、多くの今ある不調にお悩みの方を改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

逆流性食道炎に姿勢まで改善されたF・Kさん

お客様写真
アンケート用紙

逆流性食道炎で悩んでいて、四六時中、胃のむかつきがあり、常時ゲップが出る状態でした。
全快とまではいかないものの、少しずつマシな時間が増えてきました。
しかも、猫背を改善したことにより姿勢も良くなり、一石二鳥でした。
だまされたと思って相談してみて下さい。

Fsann 40代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

妊娠中につわり・腰痛でお悩み

お客様写真
アンケート用紙

妊娠してから、もともとあった肩こりと頭痛がひどくなりネットでどこが自分が通院出来る所なのか探していました。すぐに「えなみ」さんを見つけて通う様になり、自分の姿勢のクセや状態が分かったので助かりました。
症状も楽になったので、来て良かったです。産後もお世話になりたいと思っています。

Kさん 30代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

二人目のつわりが改善された中村様の喜びのお声

アンケート用紙

現在2人目妊娠中です。
1人目の時は出産後までマッサージには行けなかったので、「今回も産むまで我慢しないど…」と思っていたのですが、肩こりがあまりにも辛く、妊娠中でも施術してもらえる所を探し、えなみさんにたどり着きました。
とは言え、お問い合わせをした当時はまだ安定期前…断られるんじゃないかと思っていたら「是非来てください」とのお答えが!!
初めのうちは非常に優しい施術で、でもちゃんと筋肉をほぐして頂き、体も心もとても楽になりました。
つわりは体質的に産むまで続くと思うので、無くなる事はありませんが、体をほぐしてもらえてとても楽になりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

あなただけの特別価格

お電話での予約はこちらから

LINEで24時間 簡単予約

ネット予約はこちらから

医師、整骨院、整体院の決して言わない身体を本当に改善するための意外な新事実

整体では当たり前に行われている筋肉への刺激や骨の矯正。 実は身体の改善には後回しなんです。

痛みや不調を引き起こす要因ピラミッド

身体を改善するための要素は大きく分けて3つに分かれます。

  1. 筋肉と骨格
  2. 内臓

多くの整骨院や整体院では骨格(骨盤や背骨の矯正)にアプローチするところも増えて来ました。

ですが内臓や心のアプローチをする整体院というのはまだまだ多くありません。

この要素のうちどれが一番とは言わないですが、
そもそも筋肉や骨格の目的の1つに内臓を守るって目的があります。

それから心というと抽象的に聞こえますが、ストレスと言い換えるとあなたもピンとくるかもしれませんね。

ストレス(心の負担)がたまると、内臓を機能を低下させることが多々あります。

ストレスで胃潰瘍になったり、逆流性食道炎になったりする人がいるのはこのためです。

つまり、心が整うことで内臓機能が正常に戻り、内臓の歪みが正されて、筋肉や骨格にかかる負担が軽減されます。

逆に言えば心や内臓が整わずに筋肉や骨格だけを正そうとしてもまたすぐに戻ってしまうわけです。

セルフケアは予防にしかならないと言うのは嘘!! 正しくセルフケアを実行することができれば整体なんていらない。 .

えなみ鍼灸整骨院のセルフケアは、それならできる!続けられる!を提案します。

セルフケア(英: self care)とは、自分自身をケアすること、すなわち自分自身で世話をする・面倒を見ることです。

知っていましたか?あなたの体は常に良くなろうとしています。免疫力が備わっているからですね。

正しくセルフケアを実行することで免疫力が維持され、体は良くなっていきます。もしも、ちょっとした不調があっても寝たら治る体を目指すことで、整体なんていらない生活が手に入りますよ!

でも、セルフケアに時間を取られたり、続けられなかったりするのは困りますよね。安心してください、えなみのセルフケアは「それならできる!」を提案します。

やらないといけないとわかっていてもできない! できるまでうっとうしいくらいサポートしよう!というのが当院の考え方

内臓機能の低下と身体の痛みは密接に関係している。

内臓は筋肉や骨格に守られているとお伝えしましたが、実は内臓自体も平滑筋と言う筋肉で出来ています。

そして、筋肉の特徴として疲労すると硬く重たくなる性質があります。

内臓機能が低下すると、平滑筋である内臓は硬く重たくなります
結果、重力に引っ張られる様に、下垂(歪む)します。

内臓がゆがむと、その周りの筋肉や骨格はそれ以上、歪まない様にと硬くなり固定されます。

その硬くなった筋肉や歪んだ骨格が神経や血管を圧迫する為に痛みが出ます。

どこまで健康なりたいかは人それぞれ。 整体師の押し付けは  身体にはストレスでしかない。

それは100人いたらゴールは100通りあると思います。
しかし今まで、そのあなたのゴールにちゃんと寄り添ってもらえていましたか??

以前このような方が来院されました。
仕事で膝に負担が掛かって、慢性的な痛みがあり、30メートルほどしか歩けない。
別の整体に通っていて、その時は楽になるけれどまたぶり返す。

この方の本当に望むゴールは何でしょうか??
私たちはそれをちゃんと伺った上で、共通認識を持った上で、治療を行います。

今回の方の場合…30メートルしか歩けないことが辛くて…
痛みをなくしたい、でも、仕事が楽にできるように、でもなく、ただただスムーズに歩きたいという想いだったのです。
そこに向けて出来ることをやる。

「がんばって!!」「必死に!」ではなく、患者さんの出来る範囲のことを少しずつ少しずつ進めていく。。
ゴールに向けて着実に歩みを進めていくようなイメージで、できた自分をドンドン積み上げ ていって頂きたいのです。

「できた!」という感覚は私たちに喜び、「嬉しい!」という感情を与えてくれます。
その感情が増えれば自然に笑顔も増えていきます。

当院が選ばれている 5つの特徴

とにかくカウセリングを重視している

体の状態は人ぞれぞれです。同じ腰痛を持っている人も原因は同じでありません。

原因がわからないまま施術を行っても結果につながりません。

当院ではあなたの痛みや不調をひもとくようにカウンセリングと検査を行います。

そして、あなた納得して施術を受けていただくことが何よりも大切なことだと当院では考えております。

触れる程度触れる程度のやさしい施術

整体って聞くと、「ボキボキされるんでしょ?」と怖いイメージを持たれている方もいらっしゃるようです。

当院の施術はものすごくソフトな施術です。

力を入れて揉むようなマッサージではかえって体は緊張します。

ボキボキ音をならずような強い矯正は体に負担がかかります。

体を変化させるために強い刺激は必要ありません。むしろソフトだからこそ変化するのです。

そのため、お子様から妊婦さん、ご高齢の方でも安心して受けていただけます。

痛みだけでなく、女性特有の悩みも一緒に改善

整体って痛みを改善するのが目的で来られる方が多いのですが、実は痛みや不調を改善する

過程でそれ以外の女性特有の便秘、生理痛、冷えといった問題も解決されていきます。

今の痛みや不調と全く関係ないように見えて、すべてあなたの身体の調子が悪いことによって引き起こされているのです。

痛み改善までの身体の変化

二人三脚でがんばっている実感がある

「二人三脚」って言葉で言うのは簡単ですが、本気でそれに取り組んでいるところがどれだけあるでしょうか?

当院は完全予約制です。

一人一人の患者さんに寄り添う、そして患者さんの痛みが改善し、再発しないためのセルフケアがしっかりできるようになるまで徹底的にサポートします。

「ここまでしてくれるところは他になかったです」とよく言われるのですが当院ではそれを当たり前のように行える環境や人材が揃っっています。

新伊丹駅から徒歩4分、駐車場有

当院は新伊丹駅から歩いて来れる距離にあります。

駐車場も一台用意しておりますので、お車でもお越しください

よくある質問

どのくらいの頻度で通えばいいですか
当院ではまず問診・検査を行います。その上原因を突き止めた上で患者さんと一緒に改善の計画をたてます。
最短の治療計画を一緒に考える人もいれば、のんびり治したい人もおられます。

あなたに合った最適の治療計画を一緒に考えましょう!!
とことんお付き合いさせて頂きます。
あなたがサポートケアーからセルフケアーが出来るまで

施術は痛くないですか?
バキバキやボキボキといった痛みを伴う治療ではなく、
ソフトで柔らかい施術を心がけています。
人それぞれ痛みの感じ方は全く異なりますので、その方に合った方法で施術しますし。
念のため、施術中にも痛みの確認をしますのでご安心ください。
子供づれでも通えますか?
お子様連れもOKです。
ベットサイドまでお子様をお連れして施術を受けて頂けます。

機能性ディスペプシアに苦しみ続ける方へ

全身から身体を変えていきませんか?

機能性ディスペプシアをお持ちの方というのは、検査でもなかなかわからず、周りにも理解してもらえなかったり辛い思いをされている方が多いかと思います。

 

検査でも異常がないのに…良くなるのか、以前のように快適な日常が戻るのかと不安をお持ちだと思います。

当院ではそんなあなたの辛さに寄り添い、根本から整えていきますので安心してお越しください。
あなたにより、快適な日常が戻りますように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加