野球肘

こんな症状でお困りでないですか?

  • ボールを投げると痛みがでる
  • 休養すると痛みが消えるが、また投げ始めると痛みが再発する
  • 肘の内側が痛い
  • こぶしを握る動作で痛みがでる
  • タオルを絞る動作が痛い
  • 1年以上経っても改善しなくて不安
  • 全力でボールを投げられず、投げるのが怖い
  • 肘の曲げ伸ばしができず日常生活にも支障が出ている
  • 治療で肘しか触ってくれず症状が改善しない

辛いですよね。なんとか楽になりたいとおもって、あちこち行ったのに一向に 改善されない。

「もうどうすればいいのだろう・・・」と不安だと思います。

まずはあなたと同じような症状で苦しんでいた方が当院にかよってどう変わって いったのか、その生の声をご覧ください

背中から腕にかけての痛みが良くなりました!

お客様写真
アンケート用紙

首のヘルニアで
背中から腕にかけて、痛みとしびれがひどく眠れない状態で悩んでいました。
病院で痛み止めや牽引をしても全く治らず困っていた時、知人の紹介でえなみさんへ行きました。
施術を受けるうちに徐々に楽になってきて、一カ月経った今、痛みとしびれがほぼ気にならなくなりました。
引き続きよろしくお願いします。
ヘルニアで悩んでいたらえなみさんへご相談してください。

OMさん 主婦 30代女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰・肩の痛みが楽になった川戸さんのお声

お客様写真
アンケート用紙

車の運転が多くなり、腰・肩に痛みを感じ始めた時に来院しました。
施術を受けた後は痛みが楽になりました。
その後、定期的に施術を受けるようになり、以前のような痛みは出なくなりました。
メンテナンスの重要性を認識しました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩甲骨の硬さと痛み

お客様写真
アンケート用紙

右肩甲骨が痛く、右肩、右腕、首筋を動かすと強い痛みで日常生活を送るのが辛かったのですが、えなみ整体院に通い始めて丸3ヶ月痛みは全く消え、体も軽くなりました。
3ヶ月の間は痛みに波がありましたが、2ヶ月目~はほとんど感じませんでした。
常に体に緊張が走って立姿も周りからは「不自然やぞ」と言われたましたが、今は立っているのも楽で毎日を楽しく過ごせるようになりました。
感謝しております♥ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか? きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにもまずはあなたが苦しんでいる野球肘(肘の痛み)について理解しておく必要があります。

あなただけの特別価格

お電話での予約はこちらから

LINEで24時間 簡単予約

ネット予約はこちらから

野球肘について説明させてもらいます

野球肘とは、野球をして痛くなった肘痛のことで総称名であって実際の診断名ではないです。

野球肘・フォームの崩れから肘・肩に強いストレスがかかり続ける 事で、関節唇損傷(SLAP損傷)や腱板・二頭筋損傷してしまう症状です。
健全な投球動作では、下半身から体幹へ、体幹から上半身へと効率良くチカラが伝達されます。
ところが下半身や体幹・肩甲骨の動きに問題があると上手にチカラが伝わらなくなり、肘や肩関節に強いストレスがかかるようなフォームとなり、その状態が繰り 返される事で痛みが出るのです。

 

野球肘は、成長期の野球肘と成人期の野球肘で損傷しやすい部位などが違います。また、野球肘には発生部位によって内側型、外側型、後方型と大きく分けて3つに分類されます。

成人期の野球肘について

成人期で多いのは内側型です。肘関節内側の痛みがあり、内側側副靭帯に投球動作により反復する外力により微小な損傷をするものです。程度にもよりますが、中には靭帯の部分断裂など手術の必要な状態になってしまうものもあります。

外側型、これは成人期には多くないです。肘関節外側での痛みがあります。成長期に外側型の野球肘になり変形性肘関節症を発症した後、成人期に発生することは稀にあります。

後方型、後方型は肘関節後面での痛みがあります。投球動作により繰り返される外力により肘頭部にストレスがかかり、疲労骨折を伴うものがあります。また、骨棘(骨のトゲ)が関節付近に出来てしまい尺骨神経を圧迫してしまい尺骨神経障害を発生させてしまう事もあります。

成長期の野球肘について

成長期でも多発するのは内側型です。肘関節の内側に痛みが出現します。

成人期との違いは、靭帯損傷などよりも軟骨部に損傷を受けやすいという特徴があります。

 

野球肘(肘の痛み)で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

  • 投球を休む
  • 薬やシップを張る
  • それでも我慢できなければ注射をする

というものがあります。 ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたの野球肘は改善しないのでしょうか?

炎症を起こしている場合は痛み止めの服用や投球中止などで炎症を抑えることはとも大事なことです。

当院でも炎症を抑えることを優先します。

しかし、炎症が引くとそこで治療が終了することがあります。。

現状の炎症にのみアプローチしていると再発はすると思います。

整骨院や整体院の特徴は、「筋肉が硬いですね」「マッサージして筋肉を緩めましょう」と硬くなった筋肉を緩めるを行います。

これも、間違いとは言えません。

その場では、痛みが和らいだり、なくなったりすると思いますがボールを投げるとまた痛くなることはないですか?

では、本当の痛みの理由って何なのでしょうか?

再発しないために出来ることって何なのでしょうか?

治らない理由は?

野球肘の本当の原因は姿勢の歪みからくるからです‼

野球肘と姿勢って関係あるの?

なぜ姿勢の歪みと肘の痛みが関係するのか説明させてもらいます。

姿勢の歪みがあると、ボールを投げようとするときに、身体が歪んでボールを投げたり、その歪みがあるせいでボールに力が乗らず手投げになったり肘、肩の力だけでボールを投げようとしてしまいます。

ボールを投げるときには、地面を足で蹴りだし身体全体を使ってボールに力を加えませんか?

それが、身体の歪みがあると足からの力がうまく伝えられず、力強いボールを投げることができなくなり、無理に強く(速く)投げようとすることでどんどんフォームが悪くなり肘に負担がかかってくるのです。

ではなぜ当院では野球肘に対応することができるのか?

当院では、あなたの姿勢の検査をさせてもらいます。

そしてなぜ痛みが出ているのか、どこが歪んでいるのかを分析することで痛みの

根本の原因を調べていきます。

体に歪みがあると筋肉にも負担がかかってきます。

筋肉にも負担がかかっていると、筋肉がだんだんと固くなり神経や血管等を圧迫

し痛みがでます。

痛みにかかわる筋肉を治療し、根本の原因である姿勢を治療することで痛みを取り除き、再発しない体づくりをしていくからです。

また、筋力等も調べさせてもらうことで弱っている筋肉をみつけ、その筋肉を集中的に鍛えることもできます。

当院で野球肘がよくなるのは。

姿勢分析をし体の歪みを調べます。

体の歪みからくる筋肉の疲労(柔軟さや硬さ)を改善します。

骨格を支える筋肉が弱くなっていないか調べ、痛みがどこから来ているのか根本的に調べ治療をしていくことができるからです。

その結果、多くの野球肘でお悩みの方を改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

あなただけの特別価格

お電話での予約はこちらから

LINEで24時間 簡単予約

ネット予約はこちらから

医師、整骨院、整体院の決して言わない身体を本当に改善するための意外な新事実

整体では当たり前に行われている筋肉への刺激や骨の矯正。 実は身体の改善には後回しなんです。

痛みや不調を引き起こす要因ピラミッド

身体を改善するための要素は大きく分けて3つに分かれます。

  1. 筋肉と骨格
  2. 内臓

多くの整骨院や整体院では骨格(骨盤や背骨の矯正)にアプローチするところも増えて来ました。

ですが内臓や心のアプローチをする整体院というのはまだまだ多くありません。

この要素のうちどれが一番とは言わないですが、
そもそも筋肉や骨格の目的の1つに内臓を守るって目的があります。

それから心というと抽象的に聞こえますが、ストレスと言い換えるとあなたもピンとくるかもしれませんね。

ストレス(心の負担)がたまると、内臓を機能を低下させることが多々あります。

ストレスで胃潰瘍になったり、逆流性食道炎になったりする人がいるのはこのためです。

つまり、心が整うことで内臓機能が正常に戻り、内臓の歪みが正されて、筋肉や骨格にかかる負担が軽減されます。

逆に言えば心や内臓が整わずに筋肉や骨格だけを正そうとしてもまたすぐに戻ってしまうわけです。

セルフケアは予防にしかならないと言うのは嘘!! 正しくセルフケアを実行することができれば整体なんていらない。 .

えなみ鍼灸整骨院のセルフケアは、それならできる!続けられる!を提案します。

セルフケア(英: self care)とは、自分自身をケアすること、すなわち自分自身で世話をする・面倒を見ることです。

知っていましたか?あなたの体は常に良くなろうとしています。免疫力が備わっているからですね。

正しくセルフケアを実行することで免疫力が維持され、体は良くなっていきます。もしも、ちょっとした不調があっても寝たら治る体を目指すことで、整体なんていらない生活が手に入りますよ!

でも、セルフケアに時間を取られたり、続けられなかったりするのは困りますよね。安心してください、えなみのセルフケアは「それならできる!」を提案します。

やらないといけないとわかっていてもできない! できるまでうっとうしいくらいサポートしよう!というのが当院の考え方

内臓機能の低下と身体の痛みは密接に関係している。

内臓は筋肉や骨格に守られているとお伝えしましたが、実は内臓自体も平滑筋と言う筋肉で出来ています。

そして、筋肉の特徴として疲労すると硬く重たくなる性質があります。

内臓機能が低下すると、平滑筋である内臓は硬く重たくなります
結果、重力に引っ張られる様に、下垂(歪む)します。

内臓がゆがむと、その周りの筋肉や骨格はそれ以上、歪まない様にと硬くなり固定されます。

その硬くなった筋肉や歪んだ骨格が神経や血管を圧迫する為に痛みが出ます。

どこまで健康なりたいかは人それぞれ。 整体師の押し付けは  身体にはストレスでしかない。

それは100人いたらゴールは100通りあると思います。
しかし今まで、そのあなたのゴールにちゃんと寄り添ってもらえていましたか??

以前このような方が来院されました。
仕事で膝に負担が掛かって、慢性的な痛みがあり、30メートルほどしか歩けない。
別の整体に通っていて、その時は楽になるけれどまたぶり返す。

この方の本当に望むゴールは何でしょうか??
私たちはそれをちゃんと伺った上で、共通認識を持った上で、治療を行います。

今回の方の場合…30メートルしか歩けないことが辛くて…
痛みをなくしたい、でも、仕事が楽にできるように、でもなく、ただただスムーズに歩きたいという想いだったのです。
そこに向けて出来ることをやる。

「がんばって!!」「必死に!」ではなく、患者さんの出来る範囲のことを少しずつ少しずつ進めていく。。
ゴールに向けて着実に歩みを進めていくようなイメージで、できた自分をドンドン積み上げ ていって頂きたいのです。

「できた!」という感覚は私たちに喜び、「嬉しい!」という感情を与えてくれます。
その感情が増えれば自然に笑顔も増えていきます。

当院が選ばれている 5つの特徴

とにかくカウセリングを重視している

体の状態は人ぞれぞれです。同じ腰痛を持っている人も原因は同じでありません。

原因がわからないまま施術を行っても結果につながりません。

当院ではあなたの痛みや不調をひもとくようにカウンセリングと検査を行います。

そして、あなた納得して施術を受けていただくことが何よりも大切なことだと当院では考えております。

触れる程度触れる程度のやさしい施術

整体って聞くと、「ボキボキされるんでしょ?」と怖いイメージを持たれている方もいらっしゃるようです。

当院の施術はものすごくソフトな施術です。

力を入れて揉むようなマッサージではかえって体は緊張します。

ボキボキ音をならずような強い矯正は体に負担がかかります。

体を変化させるために強い刺激は必要ありません。むしろソフトだからこそ変化するのです。

そのため、お子様から妊婦さん、ご高齢の方でも安心して受けていただけます。

痛みだけでなく、女性特有の悩みも一緒に改善

整体って痛みを改善するのが目的で来られる方が多いのですが、実は痛みや不調を改善する

過程でそれ以外の女性特有の便秘、生理痛、冷えといった問題も解決されていきます。

今の痛みや不調と全く関係ないように見えて、すべてあなたの身体の調子が悪いことによって引き起こされているのです。

痛み改善までの身体の変化

二人三脚でがんばっている実感がある

「二人三脚」って言葉で言うのは簡単ですが、本気でそれに取り組んでいるところがどれだけあるでしょうか?

当院は完全予約制です。

一人一人の患者さんに寄り添う、そして患者さんの痛みが改善し、再発しないためのセルフケアがしっかりできるようになるまで徹底的にサポートします。

「ここまでしてくれるところは他になかったです」とよく言われるのですが当院ではそれを当たり前のように行える環境や人材が揃っっています。

新伊丹駅から徒歩4分、駐車場有

当院は新伊丹駅から歩いて来れる距離にあります。

駐車場も一台用意しておりますので、お車でもお越しください

よくある質問

どのくらいの頻度で通えばいいですか
当院ではまず問診・検査を行います。その上原因を突き止めた上で患者さんと一緒に改善の計画をたてます。
最短の治療計画を一緒に考える人もいれば、のんびり治したい人もおられます。

あなたに合った最適の治療計画を一緒に考えましょう!!
とことんお付き合いさせて頂きます。
あなたがサポートケアーからセルフケアーが出来るまで

施術は痛くないですか?
バキバキやボキボキといった痛みを伴う治療ではなく、
ソフトで柔らかい施術を心がけています。
人それぞれ痛みの感じ方は全く異なりますので、その方に合った方法で施術しますし。
念のため、施術中にも痛みの確認をしますのでご安心ください。
子供づれでも通えますか?
お子様連れもOKです。
ベットサイドまでお子様をお連れして施術を受けて頂けます。

野球肘に苦しみ続ける方へ

全身から身体を変えていきませんか?

痛みがあると辛いですよね。

動きたくても動かすと痛む、野球でボールを投げたくても痛くて投げれない・・・

速く復帰をしたい気持ちばかり焦ってしまう

辛いですよね・・・

痛みもですが、やりたいことができないことが・・・

ですが想像してみてください!!!

痛みが取れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加