身体に良い習慣を身に付けるのに最低必要な期間をご存知ですか?

笑顔の波を伊丹から!えなみ整体院の佐々木です。

 

当院には肩こり、腰痛、頭痛などでお悩みの方、耳鳴り、めまいで長年お困りの方、心の病から立ち直ろうとされている方まで様々な症状の患者さんが来院されます。その悩みやお困りのことを改善するためのサポートするのが当院の役割だと考えております。

よく聞かれるのが、どれくらい通えば良いですか?という質問です。

このブログをお読みいただいているあなたも気になるお一人かもしれませんね。

 

あなたはどれくらいだと思いますか?

・1カ月

・2カ月

・3カ月

 

その症状でお困りの期間にもよりますが、3カ月です。そして、運動・休養・栄養のバランスが大事です。

ある健康習慣を続けたときに、その習慣が生活習慣として定着するのに最低3カ月はかかります。または効果を実感するのにこれくらいの期間はかかるということです。短期間で効果が出ることもあるかもしれませんが、継続しないことには定着は難しいでしょう。

長年患っている症状だと3カ月以上かかることも多いです。

 

ここで質問です。あなたは何日に1回歯を磨きますか?

 

 

ほとんどの方が、毎日とお答えになるのではないでしょうか?多い方は毎食後なので一日3回という方も。

 

 

ではなぜ、毎日歯を磨くのでしょう?

それは、歯を磨かないと虫歯になるからとか歯周病になるから、口の中が気持ち悪いから、口臭がするからと分かっているからではないでしょうか?

 

 

さらに質問です。

何日に一回お体の手入れをされますか?

 

どうですか?

 

体調不良というのは、その方の生活習慣、考え方の習慣(性格習慣)の要素が大きいです。それを2~3日、治療でいうと2~3回で変えるのは簡単ではありません。

私が患者さんに「今のお体の状態は3カ月前の習慣の結果ですよ」結果を変えるには3カ月、細胞レベル、遺伝子レベルまで書き換えて、症状が戻らない体を手に入れるには4カ月単位でお考え下さいとお伝えしています。

その期間を長いと感じるか短いと感じるかは私にコントロールはできませんが、一生のうちの3~4カ月です。とお伝えしています。

 

健康のために何かに取り組む場合、

 

例えば、

うつ傾向のある方なら、朝の散歩を習慣にしてセロトニンの分泌を促す

首こり、肩こりのある方なら、ストレッチ体操を習慣にして体の柔軟性をアップする

日々のストレスをためたくない方は、ヨガで心と体を緩める

食べすぎが気になる方は、減食して内臓を休める

体重が気になる方は、ジムに通って減量する

など、何かに取り組むときは3~4カ月を目処に取り組んでみてはいかがでしょうか。

取り組むときは新たな生活習慣を身に付け、どんな毎日になるか想像しながら楽しく取り組んでくださいね。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加