うつ~呑気症の患者さんの気づき

こんにちわ~
えなみ整体院の青野です

先日、呑気症の患者さんの施術をさせて頂いた時の気付きです。

呑気症やうつやパニック障害などなど、

いわゆる自律神経のバランスの崩れがある人の中で、
ご自身のストレスの原因について気付いていない方が多数おられるんだって気付きました。

先日の施術中のお話の中で、ストレスって感じていたりしますか?
と言う青野の質問にたいする答えが以下です。

患)ストレスはあまり感じ無いほうだと思いますよ。自分は元来
いやなことから目を背けるようにしているから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ん??それってもはや結構なストレスなんじゃ?って気づきました。

深く質問していくと、
過去に奥様の財布からお小遣いをくすねて
それが娘のせいになってしまったと。

それをいまだに奥様には言えてなくて、娘に悪いことをしたなぁ~って反省しているって

これって、かなり大きなストレスなんじゃ・・。
ってことで、その話を口に出していただいたら、スッキリとされた顔をされていました。

 

げっぷしゃっくりも改善されていました

こういった本人も気づいていないストレスが症状の根本の原因だったりする事が
多々あるのが
自律神経系の症状を訴えられている方にはおられます

えなみ整体院ではそういった症状の方が安心して通える場所として

日々、患者さんの事を患者さん以上に考えれる様に向き合っています

 

 

症状について詳しくはこちら

呑気症(空気嚥下症)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加