四十肩で夜も眠れず、肩も上がらなかったOさん